TEL:0120-66-8148

739-0025 広島県東広島市西条中央3-5-11

東広島市 歯医者 一般歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科

入れ歯

審美歯科 自然で美しい白い歯を再生します 詳しくはこちらホワイトニング 歯の色が気になる方へ 詳しくはこちら
求人情報 EPARK歯科 ネット予約受付中
HOME»  入れ歯

「食べ物が食べられない」

「ちゃんと喋られない」

「食いしばれないから、力が出ない」

など、様々な理由から、入れ歯を入れられる方がいらっしゃいます。しかし、入れ歯を入れたものの、「どうも満足できない。」とお思いの方も多いのではないでしょうか?
保険診療で作られる一般的な入れ歯は使用できる素材に限界があるため、細かい点で満足の行く物という訳にはいきません。

そんな不満を解消するため、特殊な素材を使用した入れ歯を取り扱っています。
「固い食べ物もしっかりと噛みたい」「ぴったりとフィットする入れ歯にしたい」「入れ歯を入れていると気付かれたくない」など、ご希望に合わせてご提案させて頂きます。

入れ歯の種類(総入れ歯)

種類 主材質 価格(税別)
ハイグレードタイプ 金・プラチナ 400,000円
ステンレスメッシュ 300,000円
純チタン・チタン合金 300,000円
スタンダードタイプ 超硬質コバルトクローム合金 200,000円
エコノミータイプ コバルトクローム合金 150,000円
特殊デンチャー ソフトプレートデンチャー 100,000円~
保険 総入れ歯 プラスチック 保険に準ずる

金・プラチナ

金・プラチナ

昔から体に安全とされる金やプラチナを主材料とした合金です。

仕上がりの美しさはもとより、鋳造性に優れているので、ピッタリ合いやすく、お口の中では心地よい接触感です。いろいろな食べ物の味もそのまま美味しくいただけます。

金属は再利用も可能です。

ステンレスメッシュ

ステンレスメッシュ

網目状にミクロの孔が無数にある特殊な金属を使っています。この孔によって食事の味も温度も瞬時にお口全体に広がり、特にビールの泡などはお口全体で直接実感できる入れ歯です。

純チタン・チタン合金

純チタン・チタン合金

チタンは体に埋め込むことができるほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。

金に近い硬さの純チタンとプラチナに近い硬さのチタン合金があり用途に応じて使い分けをします。

超硬質コバルトクローム合金

超硬質コバルトクローム合金

永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。

超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追求し、自然に近い装着感や快適感が得られます。一つずつ丹念に人工歯の埋め込み部分に金メッキをほどこし、プラスチック部分も自然な色に仕上がります。

コバルトクローム合金

コバルトクローム合金

永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。
金属床の基本的な良さを生かしたお求めやすい入れ歯です。

ソフトプレートデンチャー

ソフトプレートデンチャー

粘膜面側は軟らかい樹脂を使用しています。
顎堤に強いアンダーカットがある症例や、疼痛を抑える場合に有効です。

プラスチック

プラスチック

保険では使用できる材料やデザインに制限があります。

基本的にすべてプラスチックのため分厚くなり快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという入れ歯の基本的な機能については変わりません。

入れ歯の種類(部分入れ歯)

種類 主素材 価格(税別)
ハイグレードタイプ 金・プラチナ 400,000円~
ステンレスメッシュ 300,000円~
純チタン・チタン合金 300,000円
スタンダードタイプ 超硬質コバルトクローム合金 200,000円~
エコノミータイプ コバルトクローム合金 150,000円
特殊デンチャー ノンクラスプ 120,000円~
ソフトプレートデンチャー 100,000円~
ソフトアタッチメント 350,000円~
保険 部分入れ歯 プラスチック 3,000円~

金・プラチナ

金・プラチナ

昔から体に安全とされる金やプラチナを主材料とした合金です。

仕上がりの美しさはもとより、鋳造性に優れているので、ピッタリ合いやすく、お口の中では心地よい接触感です。
いろいろな食べ物の味もそのまま美味しくいただけます。
金属のしなやかさがバネをかける歯のダメージを少なくします。

ステンレスメッシュ

ステンレスメッシュ

網目状にミクロの孔が無数にある特殊な金属を使っています。この孔によって食事の味も温度も瞬時にお口全体に広がり、特にビールの泡などはお口全体で直接実感できる入れ歯です。

大部分の歯が抜けてしまった上あごの部分入れ歯に適用できます。

純チタン・チタン合金

純チタン・チタン合金

チタンは体に埋め込むことができるほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。

金に近い硬さの純チタンとプラチナに近い硬さのチタン合金があり用途に応じて使い分けをします。

超硬質コバルトクローム合金

超硬質コバルトクローム合金

永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。

超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追求し、自然に近い装着感や快適感が得られます。一つずつ丹念に人工歯の埋め込み部分に金メッキをほどこし、プラスチック部分も自然な色に仕上がります。

コバルトクローム合金

コバルトクローム合金

永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。

金属床の基本的な良さを生かしつつも、歯にかかるバネのデザインを限定するなどして、お求めやすい入れ歯になっています。

ノンクラスプ

ノンクラスプ

金属の留め金を使わず、歯茎の色に良く似た樹脂を使った入れ歯です。

口から金具が見えないので、入れ歯をしているように見えないのが特徴です。

ソフトプレートデンチャー

ソフトプレートデンチャー

粘膜面側は軟らかい樹脂を使用しています。

顎堤に強いアンダーカットがある症例や、疼痛を抑える場合に有効です。

ソフトアタッチメント

ソフトアタッチメント

簡単な装置で、デリケートな維持装置機能を発揮します。

また、コーヌスクローネの維持力改善にも対応できます。

プラスチック

プラスチック

保険では使用できる材料やデザインに制限があります。

基本的にすべてプラスチックのため分厚くなり快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという入れ歯の基本的な機能については変わりません。